【体験談】マドンナリリー 水野 アラフォー大人セラピスト、さすがの施術で準備汁がダダ洩れ!


マドンナリリー
水野
お年頃の美女の魅力を味わってくださいませ、というお店のコンセプト。
何だ、お年頃って?
うわあ、若い子想像していたら、ショック。
赤飯炊いて祝うどころか、更年期一歩手前なオバサンばっかりなお店じゃねえかよ、「マドンナリリー」…。
しかし、最近はアダルトビデオなんかでも新人の女の子見ても全く興奮しなくなってきている…。
下手、ぎこちないとか以前に、子供にしか見えなくなってきているんだよな…。
で、かつては毛嫌いしていた熟女モノ、義理の母親モノ、見てたりするんだよ(泣)。
気が付いたら、俺もいい歳したオヤジ。
若いピチピチよりも、熟れたねっとりボディに魅力を感じ始めていたんだよ、これがなんとまあ…。
そういや、20代メインの店でも、29歳とか、30オーバーのセラピスト優先して指名していたっけな…。
じゃあ、最初から熟女系メンズエステ利用すればいいだけじゃん!という結論…。
ということで、人生初のオバサンセラピストの専門店を利用することになったのだ。
誰にしようかな…。
30歳とかもいるんだなあ。
でも、せっかくなら普段利用するメンズエステでいない年代、そう、アラフォー狙い!
おお、この人はけっこう人気高そうじゃないか、「水野」セラピスト。

いわゆる看板娘なのか?娘はあれだけど…。
まあいいか。
じゃあ、早速TEL。
ふむ、落ち着いた声のスタッフ(しかも女性)が出て、予約の空きを確認。
すると今日は埋まっているとの事。
では次の出勤日は大丈夫?と聞くと、それなら案内できるとの回答を得られた。
じゃあ、事前予約をお願い、という流れで決定。
今日入ることができなかったのは残念だけど、それだけ人気があるという事。
これは楽しい時間を過ごせそうだな!
案内された日本橋ルームに向かう俺。
途中自動販売機で缶コーヒーを飲んで、たばこを吸う。
初めてのお店はやっぱり緊張してしまうんだよな。
今日になったのは、なんだかんだで正解。
実は電話した後急用が入ってしまい、仮に当日予約が取れていたとしても、キャンセルする他なかった。
今日は体調も万全だし、結果オーライです!
確か近鉄日本橋駅から東に進んで、セブンイレブンを曲がると見えてくる…。
ああ、ここね。
ささ、と玄関から入り、水野セラピストが待つ部屋に。
ピンポーン。
しばしの沈黙の後に、出てきたのは、ああ、ま、プロフィール年齢通りの大人女性、水野さん。
うーん、まじまじ見ると、さすがに年齢がキツイ…。
若い時の大沢逸美、竹内まりやっぽい顔立ち、とでも言えばいいか…。
若い時は可愛かったんだろうなあ…。
スタイルはスレンダー、これは評価できる。
なかなかプロポーションを維持できる女性って少ないからねえ…。
特にアラフォー。
身長は160後半、これもあるから、モデルっぽい雰囲気もあるよ。
そういった感じの女性が好きな人にはたまらないかも知れない…。
しばし日常会話。
へ~、メンズエステで働く前には女性向けのエステで働いていた経験もあるんだね。
これはテクニックに期待してもいいのかな?
機器だけでなく、手技も駆使するんだよな、あれ。
で、紙を渡される。
初めての利用者は一通り目を通すらしい。
はいはい、分かりましたっと。
では、体を洗いに行きますか。
出されていたお茶を半分ほど飲んで、向かう。
特に可もなく不可もなし、な浴室。
首から上半身、そして下半身までガンガンと洗いまくる。
紙パンツをはいて、バスタオルを巻く。
部屋に戻る。
アロマ?芳香剤の香りか、落ち着く匂いが漂う室内。
暗い照明の中、水野さんが準備万端といった感じで待機。
へへ、じゃあお願いしますね!

マットに寝そべる俺に、足の方に座って指圧を開始する水野さん。
ググ、グイ、と押し流す手技は、けっこう強めで手ごたえを感じる。
足首、足の裏にツボ押しのような施術。
まだ良いのか悪いのか分からないが、スムーズな手つき。
膝の裏にはすごくマイルドな圧、そして太ももには強めの指圧。
背中に指圧が行われるのかな、と想像しているとポンプをプッシュしてオイルを使い始めた。
再び足の裏にふくらはぎに施術を行う。
ツーイ、ススイと滑らかな感触が伸ばされていく。
際立って上手とまでは言えないけど、安定したオイル施術。
大人っぽい声で、色々と会話をしながらの施術は心がリラックスしていくね。
太ももの方は両手であらゆる角度よりオイルをグイグイと塗り込む。
グググ、ググ、押さえて、尻の方に伸びていく手。
カエル足になっていくと、ものすごい密着。
胸、上半身で抱き着く。
ググ、おおお、年増だってフェロモンは漂う。
ああ、なんだか、エッチな気分が高まる…。
さすが、経験が豊かなセラピストといったところか。
尻の方にオイルを塗りたくって、ANALにもしっかりとタッチ。
はああ、挿入寸前まで触れてくる好奇心旺盛な人差し指。
…中指なんだろうか…。
竿からTMA袋まで、グイグイと攻める。
引っ張り上げて、腕が進む激しい攻撃…。
はあ、はあ、とっても気持ちいい、この時間…。

そして4TBに。
ガバッと尻肉を開く。
あああっ!そして割れ目、穴の直近エリアに指をどんどんと流していく…。
もちろんオイルはドバドバと垂らしまくられ…。
テッカテカの尻を力強くまさぐって、ヒップアップなトリートメント…。
おお、尻が熱くなってきている、もっと、もっと欲しい!!
自分の変態性を受け入れることができるのは、やはりメンズエステ、しかも4TBを遠慮なく楽しませてくれるセラピストのみ。
水野さんは間違いなくそのうちの一人だ。
尻から腰、その後には背中。
やさしい手つきで広がるトリートメント。
彼女の体は俺の尻にゼロ距離で密着している…。
ああ、もっと強くてもいいくらい…。
その後にはあぐらのような格好に。
後ろから足を乗り入れて、背中密着。
胸、CKB、さらには下半身の大切な部分にエロい熟練フィンガーアタックを繰り広げる。
うぬ、むむ、どんどん大きくなる…。
先ほどから8分勃ちあたりに何度もなっているため、カウパーが糸引き状態…。
それを楽しむかのような手つき…。
ああ、上腕で上下運動、やばいでしょ、それ…。
仰向けになると、開いた両足の間に移動して、SKBアタック。
下腹部や竿の付け根にも鋭いストロークを加えて、興奮を持続。
かなりの硬度で天井向きな我が愚息、パンツに収める気、彼女にも無さそう。
足にサーッと流す手、やはりテクニシャンなのか、滑る手つき、オイルだけでなさそう。
細やかな神経で動かしているのかもしれない…。
足を抱えられて尻の方にまでエロい指使いを届ける。
うはあ、ああ、こりゃすごい…。
前のめりになり、体を密着。
おお、下腹部に彼女の胸、スライドして胸の方にスライド。
ああああ、胸と胸、ドッキング…。
顔が近づく。
まあ、若い顔ではないけど、それなりにセクシー。
横に移動して、会話したりする。
うーん、まあ、甘えられるような感じの施術はアラフォーに求めていないけど、50歳とか超えていくとこういう感じも心地良くなるかもしれん…。
おお、このあたりか。
時間終了。
ふう、疲れたがエロくて楽しかった。
シャワールームに向かって体を洗う。
その後また会話。
年齢は近いのでスムーズ。
まあ、こういった時間も楽しい。
それじゃ、またね。

次の日、けっこう体が軽かった。
ぐっすりと寝ることができたのだが、これはおそらく彼女の腕か。
彼女よりはもっと強めの圧の方が好きだったりするけど、次の日もみ返しあったりもする。
それが無いということは、上手なんだろうな。
しっかりとエロ技も堪能できたし、いや、ちょっとハマりそう。
値段が比較的安い店、というのも魅力だな。