【体験談】Antique(アンティーク) 流川 上腕の使い方、暴発しそう!グラマラスな癒し系セラピストによる悶絶施術!


Antique(アンティーク)
流川

仕事で大阪に来て半年近く、ちょっと言葉も影響を受け始めてはいるのだが、やはりしばらく話が進むと「出身どこ?」と聞かれてしまう俺…。
所詮地方出身者は下手に大阪弁は使わない方がいいのだろうな、と思い始めるようになってきています…。
それはともかく、新しい生活に慣れてきているし、ここはメンズエステで楽しんでみますか!
で、気になったお店が「Antique(アンティーク)」、在籍数が多くて人気があるのかなあ、と想像。

自分の地元だと10人も在籍していると多い方なんだけど、ここはその数倍を優に超えている…。
そういったお店、大阪エリアでは珍しくもないだろうが…。
で、安いのも魅力だ。
90分で13000円、指名料とか含めてもリーズナブルなお店、それで20代のピチピチ女性と密着できるというのだから、これはうれしいな!
40代のセラピストもいるようだが、そんなもんはカット。
若くてピチピチの肌、触れてえなあ!

「流川」ちゃん、おお、小柄でチャーミングな雰囲気が漂っているじゃない、プロフィール画像では…。
23歳、くう、ヤバいぜチクショー。
じゃあ、電話してみるか!するとちょっとおとなしめ?な感じの声のトーンのスタッフさんが出た。
覇気がないけど、どうでもいいか。
こちらの目当ての流川ちゃんは、今日でもOKということだ。

じゃ、お願い。
リーズナブルなお店なのでいつもよりロングの120分を選んでみた。
ビジネスホテルや自宅に出張もしているお店だけど、正直自分の部屋にセラピストを招くだけの自信がない…。
掃除が苦手なんだよね俺…。
という事でルームに向かう。
地下鉄の阪神桜川駅よりすぐの場所にあるルームで、俺は少し離れた難波駅から余裕を持って歩いていく。
ふらふら歩くだけで楽しくなるんだよ、地元が超田舎なので…。
マンションのエントランスに入っていき、彼女の待つ部屋を目指す。
コンコン。
ああ、インターホン押さなければ…。
ガチャ、扉が開いて出てきたのは、ちょっと前のAV女優の吉沢明歩っぽいセクシーな目つき、顔立ちの女の子の流川ちゃん。
可愛いじゃないか…。

はじめまして、今日はお仕事の帰りですか?

高い声で俺に会った瞬間に質問、まあ、その通り。
そういう風な接客なんだろうか…。
それはともかく、デブじゃなく、イイ感じで肉感的なボディをしているぞ。
ノースリーブで胸元の開きの大き目な衣装も刺激的…。
こりゃ施術が楽しみだ!

一般的な単身世帯向けの部屋は、電気を明るくすると興ざめするかもしれないが、間接照明の暗くて優しい光が幻想的な雰囲気を醸し出している。
椅子に座って、誓約書のようなものにサイン。
今日の分のお金を支払って、シャワールームに向かう。
ああ、手をつないで誘導してくれるのね、ありがとう。
かごに服を脱ぎ脱ぎ、浴室でザーッと。
すでにお湯は流されていて、人肌にちょうど良いくらいの温度で流れている。
こういった気配りは好きだね!

紙パンツをはき、いざルームに。
分厚くて安心して寝ることのできるマットに、体を預けて施術のスタートだ!
背中の方に、またがりはなく脇に座っての施術。
ちょっと残念だが、それなりに上手なのか?強いわけではないが、決してペタペタでもない指圧が届けられる。
その後は自分の足を肩の方に位置取りして、グイグイと施術。
腕をつかんで伸ばしたりするストレッチも。
うぬ、地元では受けることのなかった施術…。
けっこういい気持ちになるんだな、こういうのもいいじゃないか!
背中の次は足の方に移動。

再び脇座りで、揉み揉み。
ふくらはぎや太ももの裏、緊張している肉が少しずつほぐされていくようなお手入れが、気持ち良い…。
ここに来るまで長い時間歩いていたこともあるのだが、イイ感じ、イイ感じ…。
オイルが用意された。
ポンプをプシュ、プシュと数度押して、足首や裏、ふくらはぎにまずはトリートメント。
ちょっと浅いような気もするが、組んだ手をじっくり丁寧にスライドさせていく。
膝裏、太ももにしばらくストロークを続けて、やがては移動して腰の側。

足をこんな感じで開いてくださいね」と太ももをつかみかかって広げる。

けっこう力強い…。
浮かせた腰に滑り込む両腕、グリグリ、グリグリ。
うおお、キワの攻め、すげえ感覚…。
めっちゃ気持ち良い…!
足の間には、すべすべでツルツルな美肌の美脚がぬるりと入り込んでくる。
手足両方で刺激度と癒し度の高い施術を行ってくれるのか、流川ちゃん…、好きになってしまうぞ、マジで…。
は、はうう!!キワ以上の秘所、尻の穴やゴールデンボールに触れてくる…。
パンツの中にググイ、グイと入り込む指、あああ、エロい、ヤバい、死ぬほど気持ち良い~!
尻肉に手のひらを押し当てて、また上半身も密着させて太ももにマシュマロな感触…。
ぐあああ、声が出てしまう悶絶体験!

そろそろ、もっと恥ずかしい恰好にしちゃいますよ♪

え?…ああ、4TBですね…。
膝立ちでみっともない尻を23歳に突き出し、触れられるのを待つ…。
もうアラフィフなんですけどね、俺…。
はあ、ひゃあ!オイル容器のポンプを力いっぱい押して、たっぷりと尻に垂らす。
数十センチ上にある手から、少しずつ垂らし、その後ドバっとたっぷりぶちまける…!
ああ、弄ばれている、尻が、尻が熱くなる…!
変態M気質に生まれただけあって、メンズエステで心が開放されていく感じだあ!
足の間にググ、ヌポヌポといやらしい音を立てて侵入する腕…。
足もそうだが、上腕も二の腕もツルスベ肌…。
生まれ持ったものなのだろうか、ゆっくりめのストロークで吸い付くよ、エロい~!
バン!体を密着させて、今度は背中、脇に手を伸ばす。
指を開いて大きくなった手のひらで、胸や腹をやさしくさすっていく…。
仰向けになると、まずは膝、脛などを労わる。
その後、両腕で両足をそれぞれふぬ、と抱えて彼女の太ももに乗せ上げる。
ゆったりめのストロークで焦らすようにオイルトリートメントする。
はあ、はあ…。
グググと密着。

恰好的には、こっちが女性、向こうが男性でセックスしているような激ヤバ状態…。
ああ、ぶつかる、彼女の下半身、こちらの太ももや尻に当たる…。
うう、はあ、うお。
上腕で露出している竿、シゴいている…。
フィニッシュまで到達するようなストロークではない。
でも激ヤバ。
はあ、はあ、はうあ…。
積極的に前に出てくる流川ちゃん。
自身の胸を俺の下腹部、胸になすりつけてくるようなスライド。
ひゃあ、ひゃあ、めちゃくちゃ気持ち良い…。
恋人プレイで密着。
彼女の顔、頬、こちらにくっついてくる。
あああ、ヤバい、口づけしたくなるう!
残念ながらその後はすぐ離れ、サイド密着。
腕を動かして胸や首筋にソフトタッチしていく。
ああ、チャイムが鳴り、時間終了を告げた。

お互い目を合わせて笑顔。
まあ、適度に楽しめたか。
良し!
体を起こして、シャワールームに向かってオイルを除去。
水溶性だからサーッと流すだけでヌメリは一切無くなる。
快適だなこれ。
服を着てしばらく話す。
でもまだ次のお客さんがいるみたい。
ここらで退散か。
じゃあね!

大阪に来て初めてのメンズエステだったけど、そこそこ楽しかった。

土地柄か積極的にリードしてくれる流川ちゃん、あえて難点を挙げるともう少し密着度の高い施術でも良かったのでは…、と思うところもある。
けれど、周辺のお店と比べてもここはリーズナブルなので、まあいいか。
エロい時間帯はたっぷりと体験できたし、リピートも全然アリだな!