【体験談】ファーストクラス 夢乃ゆいか セラピスト講師による極上テクニック!濃密な密着で興奮した体は最後に昇天!?


ファーストクラス
夢乃ゆいか
安かろう、悪かろう。
それがモロにあてはまるのがメンズエステ業界。
もちろんこれまでの経験で導き出された答えなので、その格言には自信がある!
とうことで、今回はちょっと値が張るが、極上のサービスとホスピタリティを提供している店を探すことにした。
評判、価格と色々チェックしていくと、高級感、ラグジュアリーな雰囲気を漂わせる一つを発見。
その名もずばり「ファーストクラス」。
こんなもん、飛行機だったら俺ごときロワークラスのサラリーマンには一生縁のないフロアだが、そこは一般大衆を得意客とするメンズエステ。
ちょっと奮発すると、その極上体験は誰もが得られるものだ。
さっそく価格を調べると、ああ、確かに他店よりは高い水準。
でも完全個室、日本人、サービスの行き届いたセラピストを体験できるとなれば、決して割高ではない!
と、その後は人選。
うーむ、見ているとみんな美人そうじゃないか…。
ああ、「夢乃ゆいか」。

これなんかいいねえ。
プロフィールによれば、スレンダー、石田ゆり子に近しい雰囲気なんだとか。
あと、他店の看板セラピストだったようだが、こちらに移籍したという経歴。
人気が高かったのだから、とりあえず失敗はなさそう。
というよりも、この人メンズエステ講師としての経歴を持っているじゃあないか…。
いつもはグラマラス系が俺の好みではあるのだが、よし、たまにはスレンダーボディのセラピストを選んでみようか!
応対スタッフは電話口からも礼儀正しいのが伝わる誠実さがあった。
うむ、事前予約する人がほとんどなのか。
では自分の都合と合う日を設定。
コースは90分のファーストクラスコースを選択。
スタンダード、そしてラグジュアリーもあるようで、最高価格のラグジュアリーはまず後日の楽しみにとっておく。
ちなみに、ファーストクラスでもかなりの密着レベルを堪能できるようだぞ。
そして予約当日。
案内されていたのは日本橋ルーム、大阪市営地下鉄の日本橋駅より歩いて数分程度の距離にある建物内の一室。
メンズエステはやはり個室に限るよな!
伝えてもらった部屋に向かい、扉を開けてもらう。
そこで待っていたのは、おお、確かに石田ゆり子にかなり雰囲気が近い優しそうな笑顔の女性。
ああ、今日はご指名ありがとうございます。夢乃ゆいかです。
挨拶も丁寧、いやあ、この段階で気に入ったよ。
やる気なしのセラピストはここでもう表情が死んでいるからなあ…。

この店舗は、採用率10%という厳しい基準を設けている。
本当かどうかはともかく、やる気のない風俗嬢などによくいる汚ねえブリーチ系の女子は弾かれていくだろうな、このお店では…。
と感じてしまうくらい、メンズエステらしからぬ清楚な雰囲気。
ああ、今日はいい日だ!
体をじっと眺めている。
細身だが、肌は白くてきれい。
ほのかに香水を付けているため、何だかとろけてしまうよ…。
フェロモンたっぷり、大人の色気がムンムンと放たれている!
挨拶後のコミュニケーションでも、常に笑顔を絶やさない彼女。
うむむ、普通にこんな彼女欲しいんですけど…。
さすがにそれは高望みか…。
お茶を少し飲んだ後、シャワー室へ移動。
嫌な思いをさせないように、じっくりと清潔にしたくなるね、ゆいかちゃんは…ふふふ。
洗練されたインテリアが用意されたリラックスできるルームで施術スタート。
ええと、うつ伏せではなく、あぐらをするように促された。
これはどういうこと…?とその体勢のまま、ゆいかちゃん、俺に密着して抱きしめてきた…!
ああ、細身だけど、かなり圧のある抱きしめ方。
…もうBKが始まっちゃった(笑)。
背中越しに、適度な膨らみあるOPPAIがぶつかってるのが分かる。
うむう、柔らかい。
そしてうれしい。
今度は前に移動。
またもや密着。
ああ、肌きれい…。
つーか、普通だとここからディープキスが始まっちまうだろ…うおおお、ヤバい、ヤバいぞ、癒し系美女による擬似恋人プレイは、はっきりいって前戯だよ…!
その戯れがしばし続いた後に、笑顔で押し倒される俺。
うつ伏せではなく、まずは仰向けで進んでいくわけね。
ああ、胸に伸びていくオイル。
滑りの感度の良いタイプ。
おそらく高級品。
ああ、ゆいかさんの手が触れるたびに、ドキドキ度が高まる。
吸い付くようでいて優しいタッチ。
うむむ、これがセラピスト講師のテクニックか…!
かなりすごい、あ、あ、CKB弱いのすぐにバレちゃった…。
あああ、き、気持ちいい~!!
腰、背中まで手が侵入、その際はもちろん体は密着。
おおお、すげえ、気持ちいい。
なんだか抱かれているほどの錯覚、癒し系美女、おっとりしているようでいて、完全にリードしているう!
お次の体勢変化。
うつ伏せになってカエル足がスタート。
もも、そしてSKB、お尻に絶妙コントロールのハンドが触れては離れ、徐々にストロークが激しくなる。
あああ、す、滑りが良いから、気持ちいい、魔法、魔法のテクニックだ~!
体を密着させての、SKBキワキワ攻め、あああ、普通に竿、TMAも極上フィンガーテクニックで可愛がっているう…
うう、情けないほど気持ちいいよお!
体勢は4TBに変化。
魔法のテクニックによる下半身攻めは、うむむむ、腰が抜けそう、足がガクガク震えるほどの衝撃、ぎゃああ、ああ、カチンカチンのフルBK状態で4TB。
この状況、隠し撮りされたら、もう、一生頭が上がらない~!
あああ、誤爆寸前だあああ!

細身の彼女。
今度は俺を少し立たせ、手を壁に付けさせる。
な、何をするの?
あああ、ぎゃあ、ど、どうしよう、壁に手を付いて後ろから犯されているような気分。
す、すごい衝撃…。
何ですか、この体勢…。
うむわあああ、はあ、すげえ気持ちいい。
奴隷状態です…私…ああああ!SKBはかなり刺激を受け続けてる。
指が、腕が後ろから前に突き抜ける。
あああ、うおおお!
ああああ、もう、もうだめ。
あああ、心地良すぎ…。
しかし施術はまだまだ終わらなかった。
かなりピークを迎えての再びの仰向け。
SKBへの攻撃、全身へのアプローチは先ほどよりも圧が強い。
うむむ、まだ本番ではなかったのか…。
ああ、恋人のような密着レベル。
毛穴の奥まで見つめられ、OPPAIがぶつかる。
オイルで滑る体は、いやらしくて震える…うむむむ、うむむむ、あああ、ヤバい、頭が白くなっていく…。
気を失う寸前、時間切れとなった。
延長も頭をよぎったが、ああ、もう、心地良い疲れで体が満足しちゃっている…。
とりあえず、ふらふらになりながらシャワー室でオイルを洗い流し、最後にハグ。
ああ、ハマるわ、これ。
次回もリピート確定だ、夢乃ゆいかちゃん!

しかし今回はすごい体験をさせてもらった。
いきなり座位での密着プレイは、それだけで興奮する。
ただくっつくだけではなく、やはり自分でも気づかないところで様々なテクニックを駆使しているのだろう。
とても濃厚な時間を最初から過ごすことができた。
またセラピストへ指導できるほどの極上テクニックもすごい。
指、腕、すべてがしなやか、変幻自在にアプローチして体への刺激を飽きさせないようにしているのかも。
また壁に手を付いての施術。
もう、今思い出しても、興奮するほどの衝撃体験。
M気質の人は、ヤバい。
誤爆しかねない鋭い攻めが堪能できる。
抜きまで至らないのに、この充実感。
いや、メンズエステの最高峰テクニックを味わえると思うぞ。
まさにファーストクラスなお店だ。