【体験談】ビューティー&ビースト 津田あすか 気品ある美人セラピストによるキワキワ攻撃に撃沈・・・・・


ビューティー&ビースト
津田あすか

今回突撃したお店は?

メンズエステに嵌ると、風俗に行く回数が減ってしまう。
風俗って抜きがあるのが確実やけど、メンエスって、ガチで健全な内容で終わることもあるし、ムフフな内容まで発展することもあるし、セラピストの施術が始まらないことには、どんな結末で終わるかわからへんのがめちゃドキドキする。
ドキドキを体験したい!!ってことで今回は大阪の梅田にある「BEAUTY AND BEAST(ビューティーアンドビースト)」に突入~!ぱぉ~!!

店名長いから勝手に略してB&Bとして報告します!
この体験談読む前にB&Bのホームページ調べて人は手を挙げてください!
顔は写ってないけど、みんなすごく美人の雰囲気がでてる・・・・写真からオーラがでてるでしょ??
そう、そのオーラに僕はやられちゃったので、今回はB&Bに突入したってわけ。
写真では美人そうなセラピストでも実際には・・・・・なんてことはメンエスでも風俗でも当たり前なんで、過度な期待はもってはいけない。
けど・・・この写真の雰囲気からは過度に期待しちゃう僕がいる(笑)
過去に何回か入ったことあるけど、基本は「当り」で可愛い子がでてくる。基本は(笑)

今回遊んだ料金は?

値段は90分12,000円やけど、それに鼠径部オプション3,000円つくから15,000円と思ってくれたらOKかな。
指名もするならさらに1,000円アップやから16,000円。
鼠径部オプションつけなくても楽しめるかって?
答えは面白くない(笑)
美人にオイル塗ってもらえるだけで満足な人はそれでいいかもやけど、キワキワにグイグイと手が伸びる!!的なことを楽しみたいんなら絶対に鼠径部オプションは必要。
90分で合計15,000円なんで、相場よりも高い、それなりの高級店の部類。
しかしたまにゲリライベントとして3,000円引きとかたまに5,000円引きとかしているので、たまたま行きたくてこのイベントやってたらラッキーって感じかな。
さっき説明したように、イベントない場合は90分で合計15,000円なんで相場よりも若干高い。
それなりの高級店の部類。
高級店で失敗はできないため、ガチでB&Bのホームページを30分以上凝視!
凝視して何か変わる?とかいう外野の声は聴かずにひたすら凝視!
写真はどれも雰囲気あり、お店からのセラピストの紹介文は多少ばらつきあるものの、基本はセラピストを褒めている(当たりまえか・・・・)。

今回遊んだセラピストは?


よし!この子だ!決めた相手は「津田あすか」セラピスト。
津田さんのHP上での説明文に記載の「高級感あふれるルックスから放たれる技の数々・・・」っていうのに惹かれてしまいました。
高級感あふれるルックス?イメージ的にはCA的な?
ただ、技量もありそうで素人感は一切なさそうなんで、素人感たっぷりの子が好きな人には向いてなさそうな感じではある。
しかし、しかし・・・写真がとにかく美人に見えてオーラがでいているのである。。
僕がメンエスで最重視するのは、とにかく見た目が綺麗かどうか。
こんな美人が僕のオチンチ〇の近くまで、マッサージしてくれる。
ということを想像するだけで、脳内麻薬が湧き出し、一気にアソコが膨張しちゃう(笑)

津田あすか

セラピストはホームページでアップされている写真はどれも細くて美肌で美人と全て兼ね備えている感じ。
また、お店のブログで度々UPされている写真も、どれもホームページの写真とそん色なく美人に撮れている。つまりは・・・・・はい、美人確定!!
高級感溢れるルックスという肩書は90分15,000円を支払う以上は、安心感のあるフレーズである。
高級店で地雷を踏むことは避けるべきだ。そう判断した僕は「津田あすか」セラピストを指名するためにB&Bに電話することを決意したのである。

電話で予約したよ

電話で「津田」セラピスト指名の旨を告げる。
丁寧な対応の兄ちゃんが「津田セラピストは最短で21時からになります」とのこと。
うっ、現在18時なんで3時間も待つ必要がある。
うむ~悩む。僕は待つのが大嫌い。
しかし、しかしである。さっきまでB&Bのホームページを凝視していたため、津田セラピストに会いたくでしょうがない気持ちになっていた。
むしろ待ち時間が3時間ってことは人気なんで、やはりホームページの写真のままの美人である可能性も高いってことである。
うむ~悩む。
悩むが下半身は津田セラピストを求めている。ホームページの写真だけで少し勃起してしまった下半身が津田セラピストを求めている・・・よし、待つぞ!!
21時までの3時間、僕はネットカフェで漫画を読みつつ、たまにB&Bのホームページで津田セラピストを視姦しつつ過ごしたのである。
そして時間がきたので、携帯に送られてきた住所に向かいマンション前で電話。
部屋番号が伝えられ、いざマンション内に突入~。

施術を受けるマンションに到着!

場所は梅田から徒歩10分くらいの綺麗なマンション。
少し歩くが、今から美人セラピストと対面することを考えると全く苦ではない。
梅田の兎我野という風俗街から少し離れた場所なので、風俗マンションという感覚もなく、家族連れで住んでいても不思議ではないため、逆に何故か興奮(笑)
綺麗なマンションのため清潔感はかなり高い印象。
やはりメンエスには清潔感は非常に大事。清潔感のあるとこで悶絶したいっす。
いよいよ指定された部屋番号のチャイムを鳴らす時がきた。
「どうぞ」とオートロックが開く。
声だけでは判断できないが、津田セラピストに対し超絶美人の妄想が働いている僕からすると、「どうぞ」の声だけで少しメロメロ(笑)
エレベーターの乗りながら、いよいよ津田セラピストに会えると思うと、なぜかすでに半立ちに(笑)
指定された部屋の前にいき、またもやインターホンを鳴らす。
いよいよ部屋の扉が開かれる瞬間が訪れた。あの津田セラピストとの対面だ。

いざ!ご対面!

ガチャ・・・しゃ、写真通りの美人!よし!
姿を見せたのは、僕がB&Bのホームページで1時間は視姦したであろう写真そのものの超絶美人なセラピストであった。
笑顔が眩しい、肌も美肌で眩しい、清潔感のある服装であるが、胸元はセクシー。
パネルマジックなし!!
容姿の面では当りが確定。まずは第一関門突破。で
セラピストの衣装はホームページの写真と同様。首に巻いているスカーフがまた上品さを際立たせる。僕は上品な女性にもてあそばれたいのである。
またスカートも膝上の短めで、キレイな太ももは露出している。
オナクラだったら津田セラピスト見ながら早くもシコシコしているかもしれない(笑)

肝心の施術は?

軽くお店の説明をうけたあと、シャワーを浴びてしっかりと紙パンツ着用する。
紙パンツはシャワーを浴びる際に、かならず着用するように念をおされた。
メンエスは紙パンツは履いても履かなくてもどちらでも良い店が多いが、B&Bは必須のようだ。
まずはうつ伏せスタートでマッサージが始まった。
津田さんに何処が凝っているか?と聞かれたので、僕は次のように答えた。
特に凝っているところはないです。綺麗な人にマッサージされるのが好きなのです。鼠径部中心にお願いしてよいですか?
ドストレートの要求を開始わずか1分で投げ込んでみた。
気になる津田さんの反応は・・・
わかりました。脚から順番にしますが、鼠径部は多めに実施させていただきます
さすがにオール鼠径部とはならなかったが、僕がエロ目的ということを伝わったし、鼠径部も多めにしてくれるということなので、期待しながらその時をまつことにしよう。
まずはフクラハギからスタート。
普通にマッサージとして気持ちよいです。
マッサージの技術もあるかもしれない?
エロ目的の僕的には普段のマッサージレベルなど求めていないが、マッサージ技術は高い。
そしてフクラハギ終了後、セラピストの手は太ももまで上昇してきた。
さぁ、ここからが楽しみである。
凝りがとれなくても良いから気持ち良くなりたい(笑)
しばらくは太もも近辺で鼠径部近くまでいくが、それほど深くこない。
うむ~、これはまだ鼠径部モードじゃないよね?
単なる太ももモードだよね?
たまにド健全セラピストの場合は、鼠径部にほぼ指が到達しないままに終わることがあるため、少し不安になる。
その不安を見透かしたかのように津田セラピストの指が鼠径部まで伸びてきた。

あっ・・・。
鼠径部に指が伸びてきたタイミングで早くも脳内エロが放出して少し声がでる。
ふっふっ、変態さん、今から私が虐めてあげるわ。
そんな言葉は発せずとも、僕には雰囲気からそのような言葉を津田セラピストが考えていることがわかった。
そこからは鼠径部、鼠径部、鼠径部のオンパレード。
うつ伏せの状態の僕の鼠径部に綺麗な指が伸びてきては鼠径部をサワサワ
そのまま鼠径部近辺に滞在する綺麗な指。。
はい、当然に僕は喘ぎ越えを抑えることがもうできません。
「あっ、あっ・・あっ・・・あ」
僕の声の大きさに比例して、津田さんの鼠径部へのアクションはさらに激しくなる。
もうカウパーでまくりで、紙パンツ濡れまくり。
気持ち良すぎで身体もクネクネ動いてしまってます。
うつ伏せで喘ぎ声だしながら、激しくもだえるオッサン・・・・
変態さん、もっと声出していいのよ。ほら変態っぷりを私にみせなさい。
そんな言葉を声にだしてはいいませんが、きっとそう思っているはず(笑)
しばらくの悶絶後に
はい、次はそのまま、膝をたてて、そう、はい四つん這いのような恰好で
と津田さんから四つん這いへの指示がきました。
メンエス用語でいうわんわんスタイルでのマッサージがスタート。。
こ、これでいいですか?
何故か、さも初めて四つん這いを経験するかのように素人ぶってみた。
よくよく考えると最初に鼠径部多めとか言っている時点でメンエス素人ではないのがバレているのに、何故か素人ぶってしまった(笑)
はい、そうです。そのままの体制でいてくださいね
そう丁寧に言いながら、津田セラピストの綺麗な手が僕の太ももの内側から股間をすり抜け伸びてきた
そう、竿を両サイドから包み込むような形で綺麗な両手が伸びてきたのである。
津田セラピストの細いしなやかな手がワンワンスタイルの僕の股間を刺激しちゃう!
鼠径部!?股間!?
高級感溢れるルックスから放たれる技の数々・・・・・・HPでの煽り文句に嘘偽りなし!
あらゆる角度から鼠径部を集中攻撃。
これで勃起しない人はガチのED。
あ、あっ・・・津田さん、あっ、あん、あっ
はい、僕は変態っぷりをめちゃだしました。
だって気持ちいいんだもん。
悶絶地獄の四つん這いは終了後は、仰向けでまたまた悶絶タイムスタート。
早漏なら確実に誤爆するな・・・・・
俺も早漏だけど、朝に何故か一抜きしているので、さすがに誤爆はしない。
気持ち良すぎると時間ってあっという間にすぎちゃいます。
悶絶に苦しみながら、タイムアップ。
シャワーを浴びて、ようやく冷静に戻る。
放出していないのに賢者モード(笑)
とにかく悶絶地獄はさいこ~。

まとめ

メンズエステはお店選びで期末といっても過言ではない。
何故か美人セラピストのもとには美人セラピストが終結する傾向にあるため、一人当たりがいれば、そのお店は当りの店の可能性は高い。
今回はメンエスの王道といっても過言ではない内容でした。
抜き無しの悶絶地獄のオンパレードであったため大満足で帰路についた。
変態っぷりを見せつけるのに嵌ってしまいそう・・くっ、変態レベルは上がる一方だぜ(笑)